業者毎に審査基準に少なからず差があることは間違いありません…。

バンク系カードローンは、ほとんどの場合300万円以内の借入に関しては収入証明書は提示不要ということになっています。消費者金融と比較検討すると、その部分だけ見れば優位性があると言えるのではないでしょうか。貸す側である金融機関とすれば、「お金を借りることになる人が確実に収入を得ている」という立証作業を行うことが必須です。それが在籍確認なわけです。ここ数年のキャッシングの申込方法で大勢を占めているのは、ネットを使った申込方法です。面倒くさいことは全くなく、いろいろな情報を送ると事前審査が行われ、即座にお金を融資してもらえるかどうかの返答が表示されます。業者毎に審査基準に少なからず差があることは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です